Column 環境 防災

#おうち防災 防災×エコで最強の家づくりへ

2020年5月5日

昨日のこの時間の緊急地震速報、しびれました。。

在宅ワーク中の主人も、昨日に限って出勤の仕事で、息子と二人きり。。。

ついに首都直下が来たか!?
このコロナ禍で!?
と恐怖で震えが止まりませんでした。

幸い震度4、大きな被害はなかったようですが、
いつ起きてもいいようにさらに備えなくてはと、気を引き締めました。

このような新型コロナウイルス感染拡大という特殊災害が起きている中、
さらに、地震や大雨、台風など別の自然災害が発生することを
複合災害と呼んでいます。

そのような最悪の事態は考えたくないですが、
こんな時だからこそ、より備えを強化しなくては!です。

というのも、避難所は「三密」
複合災害が起きたら、感染のリスクがあるので、避難所へ避難するのは危険。
つまり、家にとどまる、在宅避難することが大切なのです。

もちろん、倒壊や火災の危険があったらどこかへ避難しなくてはいけませんが、
極力、在宅避難できるよう備えておくと安心です。

水や食料の備蓄、家具の転倒防止などなど、
お家の備えは万全でしょうか?

#おうちで過ごそう #おうち時間 がSNSで飛び交っていますが、
ぜひこの時間を使って #おうち防災 にも取り組んで
安全なおうち作りが流行ったらいいなあと願っています。

個人個人の防災力が高まることは=地域の防災力アップにもつながります。

私自身、防災について発信しておきながら、ずっと後回しにしてきたことがありまして…

それが、窓ガラスの飛散防止対策!

みなさんも去年の台風は記憶にあると思いますが、
私は10階に住んでいるので、想像以上に風がひどく、
窓ガラスが割れるのではと、一晩中ヒヤヒヤ。

もちろん養生テープや段ボール、カーテンを閉めたりと対策をしましたが、
飛散防止シートも貼っておけば・・・と後悔したのでした。

以来、心のどこかでは、ずっとやらねばと思っていたのですが、
人間は忘れやすい生き物・・・
あれから半年も経ってしまいました。

今年も台風は絶対来るでしょう。
そして、温暖化の影響もあるので、これまでに経験したことのないレベルの台風が来るかもしれません。

避難所への避難がリスクの今、窓ガラスが壊れたら困ります。

色々調べてみると、
#飛散防止
だけでなく

#UVカット
#遮熱
#節電
#省エネ
などなど、嬉しい効果のあるシートも。

せっかくなので、全部の機能がついたのを購入。
ぴったりサイズにカットして送ってもらえました。

窓ガラスにはこのガラスフィルムを使用→http://www.cyber-reps.com

洗濯物は目をつぶってください笑

主人にも手伝ってもらい、
息子が昼寝している間にペタッと貼ることができました。

濡らして貼るだけ!思っていたより簡単です。

ちなみに活発すぎる息子がガラスドアをバンバン叩き、いつ割れてもおかしくない状況なので、ガラスドアにも飛散防止シートを。

余ったシートで食器棚のガラス部分にも。

後回しにしてしまっていた対策をやり遂げられ、スッキリ!

暑さ対策にもなりますので、
台風シーズンの前に、ぜひ皆さんも貼ってみてください
もちろん地震でもガラスが割れる恐れがありますので、できるだけ早く。。。
今までできていなかった私が言うのもなんですが。

ガラスが割れたら在宅避難も難しくなりますし、
そのガラスで怪我をしたら病院にも行かなくちゃですし、
飛散防止しておくことに越したことはありません。

また好むかもしれない