Column 防災

“訓練”だと地域の防災訓練と重なるから軽視されがち?

2020年6月10日

オンライン防災訓練、第1回、第2回を終えて。

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。
第二回は、顔出しOKな皆さまの写真撮影ができました!
第一回の停電シミュレーションでの暗闇写真を撮影しそびれたことを未だに悔やんでいます。

それはさておき、

終了後のアンケート(無記名)に嬉しい言葉をたくさん頂いたので、
一部をシェアさせてください^ ^

参加者アンケートより

Q。印象に残った話は??

  • 奈津美さんが実際に体験した、東日本大震災のときのエピソードが衝撃的で印象に残りました。
  • 東日本大震災、熊本地震の避難所生活の話が、具体的でイメージしやすかったです。
  • コロナでは三密になるため避難所に行かない方法を考える。自治体ごとの備蓄を調べる。
  • 持ち出しグッズを一次と二次に分けること。

Q。感想など自由記述欄より

  • 発言する機会があったことはすごくいいと思います。
    オンラインでは顔も見えなかったりするので、参加型がいいですね。
  • 自分の危機感のなさに気づきました。一歩前に踏み出せた気がします。楽しかったです。
  • さすがアナウンサーの奈津美さん!声のトーンも落ち着いていて、スピードもちょうどよく、とても聞き取りやすかったです。写真などの映像も上手に使われていて、パワーポイントも要点をまとめて表示されていて、わかりやすかったです。たくさんの役立つ情報をありがとうございました。
  • 下調べも準備も大変だったと思うけど、そのぶん本当に充実した内容で、すべてがためになりました。
  • 持ち出し袋を開けるいい機会になった。その時にできるベストを。が印象的だった。オンラインだったので、家族がいる中で聴くことができてよかった。穏やかな語り口の中に実体験もあり、説得力があった。防災準備をやるきっかけになりました。内容もとてもわかりやすかったです。
  • 子どもがいるのでしっかり参加できるか不安でしたが、色々と工夫されていて聴きやすく、講座への参加のハードルが下がりました。防災訓練の機会がないとなかなか備蓄の見直しなどをしないので、とても良い機会になりました。ありがとうございました!
  • 全体的に非常によかったです。子供がいるとなかなかこういったものに参加が困難ですが、オンラインで参加できて本当によかったです。

などなど。
ありがとうございました。
アンケート以外にも直接感想メールも頂いているので、またご紹介させてください。

実は、伝えたいこと全てを伝えるのは難しく、絞って絞っての90分。
第一回、第二回共に、参加者の皆さまのお許しを頂き、30分も時間をオーバーしての訓練でした。(長すぎですよね…)
感謝感謝です。ブラッシュアップせねば!

そして、この記事のタイトルの件について

  • ”訓練”だと地域の防災訓練と重なるからか軽視されがち?本当に大事な話しだからもっと多くの人に関心を持ってもらえるようなネーミングを…

というご意見を頂きました。

うーむ。何か良い名前はないものか!?

ということで、「オンライン防災訓練」に変わるイベント名、大募集します!
思い付いた方、ぜひ、教えてください。

ちなみに!

またまたリクエストを頂きまして、第3回の開催が決定しました!!
大切な家族や友人の方と一緒に、ぜひご参加下さい。
また、スケジュールの合わない方、ご連絡ください。
別日開催に向けて調整いたします。

詳しくはこちら↓

また好むかもしれない