3.11 東日本大震災 防災

11月のオンライン防災訓練

2020年11月9日

録画視聴あり!防災ノート📖プレゼント
「あかちゃんとママを守る防災ワークショップ」
東日本大震災から考える備え・防災ノート&ポーチ

11月13日(金)10時~(1時間ほど)

産婦人科医で6児のママ、吉田穂波先生と一緒に
子どもと自分を守る防災について考えませんか?

吉田先生が作られた防災ノートを事前にお送りします。
一緒に記入しながら、世界に一つ自分だけの防災ノートを作ります。
また、防災ポーチのワークも行います。
防災ポーチをお持ちの方は、ぜひお手元にご用意頂きご参加ください。

【タイムスケジュール】
・オープニング
・アイスブレイク
・東日本大震災から考える乳幼児とママの備え
・自分だけの防災ノートを作ろう
・防災ポーチワーク
・質疑応答

※ブレークアウトルームを使って個人的なおしゃべりもできる場づくりを考えています。

【持ち物】
防災ノート(紙媒体でご用意ください。入手方法については下記参照)
お住いの地域のハザードマップ
防災ポーチ

【対象】
全ての方
乳幼児のいるパパママ、おじいちゃんおばあちゃん、プレママ
地域で防災活動をされている方など
お気軽にご参加ください。
(授乳やお昼寝の時間と重なることもあるかと思います。
カメラオフ、耳だけ参加も大歓迎です。)

【お申し込み締め切り】
11月9日(月)23時59分まで
(11月10日以降にお申し込みの方は防災ノートを事前にお送りすることが難しくなります。ご了承ください)
※定員をオーバーする際は、締め切りを早めることもあります。

【参加費】
参加費+防災ノート送料:1000円
録画視聴+防災ノート送料:1000円
ご寄付:任意(頂いたご寄付は、防災啓発活動や被災地支援活動に使用します。)

※公式LINEからお申し込み頂くと、参加費+防災ノート+送料で 500円となります 登録はこちら→https://lin.ee/21T8LE7

※お送りする防災ノート(新バージョン)は無料プレゼント!
※送料のみ自己負担
 防災ノートの郵送をご希望されない方は、参加費のみお支払いの上、旧バージョンをダウンロード頂き、印刷してご参加ください。
(ダウンロードはこちら→https://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/soshiki/hokenhukushi/2622.html

【ゲスト】
吉田 穂波(よしだほなみ)
産婦人科医・医学博士・公衆衛生学修士。
1998年三重大医学部卒。日本、独、英国にて産婦人科医として勤務後、
08年米ハーバード公衆衛生大学院留学。
10年に帰国後、東日本大震災被災地支援活動に尽力したのち、
国立保健医療科学院主任研究官を経て神奈川県保健福祉局技幹として母子保健事業や子育て支援に取り組む。
19年より神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーション研究科教授。
今も教育・研究の傍ら産婦人科医として診療にあたり防災啓発を続ける。
4女2男の母。

【主催】
防災アナウンサー 奥村奈津美

11月20日(金)20:00〜

自然災害に備える 〜気象予報士×保険コンサルタントと考える〜

詳細【参加費 無料!録画なし】

災害時のお金の備え、できていますか?

気象予報士×保険コンサルタントの大江和美さんと一緒に
最近の気象状況、損害保険の最新情報を確認し、
お金の備えを見直してみませんか?

・プロローグ 自己紹介
・最近の災害 極端化気象
・災害とお金 
・お金の準備方法~損害保険を知ろう~
・質疑応答

【ゲスト講師】

大江和美

気象予報士
東日本放送で9年気象キャスターを務める。
そのほか、NHK山形放送局など東北のテレビやラジオに出演。
自治体や企業向けの防災講演を行う。
去年の台風被害がきっかけで、転職を決意。
長年勤めた気象会社をやめ、現在は保険の代理店で、損害保険や生命保険を扱い、将来のお金の準備のアドバイスを行う。
一児の母。
週末は少年野球のカメラ撮影に没頭。
山形出身。

また好むかもしれない