5分でできる防災・温暖化対策

By |2020-12-20T17:20:59+09:002020年12月20日|3.11 東日本大震災, Column, フクシマ, 環境, 防災|

毎月支払う電気料金。皆さんは、どんな電力会社にいくら払っていますか?発電方法によっては、CO2が発生し、地球温暖化を進める要因になっています。温暖化が進むと、台風や豪雨が激甚化、熱中症が増えると言われています。防災、そして、子どもの未来のために、今できることを、一緒に取り組みませんか? https://youtu.be/_ufK-meY30I 10月17日(土)に開催したオンライン防災講座の一部をyoutubeにアップしました。 【内容】・今、地球はどんな状況?気候変動について・電気を選べるって、ご存知ですか?Q。今さら聞けない?電力の自由化を分かりやすく解説Q。電力会社を選ぶってどういうこと?Q。電力の自由化どこまで進んだ?Q。電力料金の真実Q。どんな電力会社を選べばいいの?Q。吉田さんオススメの電力会社についてQ。パワーシフトキャンペーンに参加しよう [...]

11月のオンライン防災訓練

By |2020-11-19T22:29:05+09:002020年11月9日|3.11 東日本大震災, 防災|

録画視聴あり!防災ノート📖プレゼント「あかちゃんとママを守る防災ワークショップ」東日本大震災から考える備え・防災ノート&ポーチ 11月13日(金)10時~(1時間ほど) 産婦人科医で6児のママ、吉田穂波先生と一緒に子どもと自分を守る防災について考えませんか? 吉田先生が作られた防災ノートを事前にお送りします。一緒に記入しながら、世界に一つ自分だけの防災ノートを作ります。また、防災ポーチのワークも行います。防災ポーチをお持ちの方は、ぜひお手元にご用意頂きご参加ください。 [...]

地震・津波・土砂災害から命を守る防災住宅とは?

By |2020-12-05T17:24:43+09:002020年11月2日|3.11 東日本大震災, 熊本地震, 防災|

「命を守る家づくり〜地震・津波・台風・水害対策〜 防災住宅研究所の所長に聞く」 子ども、孫の命を守るために、あなたはどんな家に住みますか? 地球温暖化の影響もあり、 毎年のように豪雨災害、台風被害が起きています。 [...]

東日本大震災から9年…地元放送局も被災

By |2020-04-10T18:00:43+09:002020年3月12日|3.11 東日本大震災, Column, 防災|

2011年3月11日午後2時46分、その後。 東日本大震災直後、自宅マンションから避難した後、仙台市役所へ向かったのですが入れず。「倒壊の危険がある」と中から出てくる人に言われました。そこで取材の指示を仰ぐため、局に電話しようとしましたが、携帯電話はつながらず。公衆電話を探しました。 というのも、震災の二日前、仙台駅で取材中、最大震度5弱の地震があり、津波注意報も発表されたんですが、その時、駅の公衆電話は繋がりました。その経験から公衆電話を見つけかけてみたのですが、何の音も鳴らず。。。 そこで、今度は宮城県庁の記者クラブへ走って向かいました。当時、そこで電話取材したノートを見ると、地震で倒れてきたものによる圧死や、高所作業車からの転落死など、そういった被害状況が入ってきていました。その後、村井知事の会見の取材中、津波の第一波を知ったように記憶しています。 [...]

東日本大震災から9年…2011年3月11日2時46分

By |2020-03-11T14:58:18+09:002020年3月11日|3.11 東日本大震災, Column, 防災|

私が、防災に力を入れるようになったきっかけは、東日本大震災です。仙台の放送局でアナウンサーをしている時に経験しました。 あの時の悔しい思い、今でもを忘れません。 取材でお世話になった方や、いつも番組を見てくださった視聴者の皆さんなど大勢の方とあの日を境に会えなくなりました。 「二度と同じ思いをしたくない」 [...]

妊娠中に災害が起きたら…

By |2019-10-15T13:41:47+09:002019年3月11日|3.11 東日本大震災, Column, 防災|

東日本大震災から8年。 犠牲となられた方、その後、震災関連死で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、 遺族の皆さまにお悔やみ申し上げます。 今も避難生活を余儀なくされている皆さま、心よりお見舞い申し上げます。 [...]

福島第一原発20キロ圏内ツアー⑧富岡町Ⅱ

By |2016-03-22T02:17:08+09:002015年11月24日|3.11 東日本大震災, Column, フクシマ|

国道沿いにある回転寿司「アトム」の隣にある、(今となっては何ともシュール名前ですが) 「富岡町交流サロン」に立ち寄りました。 住民の方が避難先から自宅に戻って片付けなどをする際に立ち寄る休憩所です。 (このツアー中、唯一トイレ休憩のできる場所でもあるそうです。) [...]

福島第一原発20キロ圏内ツアー⑦富岡町Ⅰ

By |2016-02-22T11:52:25+09:002015年11月24日|3.11 東日本大震災, Column, フクシマ|

Nさん曰く、警戒区域内は?国道沿いで車を停めてはいけないということで、 大熊町を足早に南下し、続いて富岡町へ入りました。   桜の名所、夜の森公園の看板を見つけました。 [...]

Go to Top