Private

妊娠中お世話になったもの(1)

マタニティ服を購入しないでも、何とかなるかなあと、過ごしていたのですが、 妊娠5、6カ月くらいからどんどんお腹が大きくなっていき、着られる服がほとんど無くなってしまいました。 探しても、カジュアルなマタニティ服が多く… 仕事で活躍できる服を求めていたので、なかなか見つからず… そんな中出会ったのが SWEET MOMMY https://www.sweet-mommy.com/smp/ イベント司 […]…

2019年3月4日
Private

妊娠前にやっておくこと(2)

私が「切迫早産になった」と報告すると、 友人から「私も!」「私も!」と、2人に1人くらいの確率で切迫早産を経験していました。 自分の周りに多いだけなのか、 助産師さんに伺うと、「昔より増えている」とおっしゃっていました。   ちなみに、切迫早産と診断されると、治療は、薬の服用と安静生活、重い人は、入院、点滴となります。 私は26週で陣痛が来てしまったので入院となりました。   […]…

2019年3月3日
Private

妊娠前にやっておくこと(1)

妊娠期間中、考えたこと、感じたこと、後悔したこと、嬉しかったこと、忘れないように綴ります。 まずは、 妊娠を希望する方や、そのご家族、職場の方、できれば全ての方へ   風疹、麻疹のワクチン 去年と今年、大流行した、風疹や麻疹! ワクチンが唯一の対策なのですが、妊娠している間は、ワクチンを打てないのです。 自分の妊娠中に、まさかこんなにも流行ると思っておらず、 番組でそのニュースをお伝えし […]…

2019年3月3日
Column Private NHKジャーナル

世界一幸せな洗濯

オーガニックコットンとの出会いは、2015年。 当時「NHKジャーナル」のキャスターを担当していて、毎月、女性経営者へのインタビューさせて頂いていました。 その中で、オーガニックコットンを使った、衣類やタオル、ベビー用品などを販売する会社「アバンティ」の渡邊智恵子社長(当時)にお話を伺う機会がありました。 これまで、オーガニックコットン=肌触りが…というイメージを勝手に持っていたのですが、製品を見 […]…

2019年2月25日
Private

ご報告…

去年、お腹に新しい命を授かり、3月に出産を予定しています。 12月に切迫早産で緊急入院し、急にお仕事をお休みしなければならなくなり、多くの方にご迷惑をおかけしてしまいました。 以来、安静生活を続けてきましたが、やっと正産期を迎えることができました。 命を守ってくださった病院の方々や、温かい言葉をかけてくださった方々、 お見舞いに来てくれた友人、 そして サポートしてくれた家族に、感謝の気持ちでいっ […]…

2019年2月24日
Column 熊本地震 防災

熊本地震から2年

熊本地震 2016年4月14日夜9時過ぎ、熊本県を震源とするM6.5の地震が発生し、 益城町で震度7など、激しい揺れを感じました。 そして、その28時間後、さらに大きなM7.3の地震が発生。 益城町などで、再び震度7を観測しました。 以前、このページでも綴りましたが、 私も被災地に入り、被害の大きさを目の当たりにしました。 ( 当時のコラムは以下のリンクより読めます https://natsumi […]…

2018年4月14日
Column 防災

九州北部豪雨

週末を利用して、九州北部豪雨で被災した、福岡県東峰村で ボランティア活動に参加してきました。 なるべく被災している地域を避けて向かったので、交通渋滞にあうこともなく、 ボランティアセンターも受け入れ体制が整っていたので、 ほとんど待たずに現場に入ることができました。 私たちのグループが担当させて頂いたのは、 ご高齢の女性が一人で暮らしているお宅の周りの泥出し。 (近くの砂防ダム。流木が今にも溢れそ […]…

2017年7月24日
Private

ご報告♡

4月22日、幸せな夫婦の日に、結婚しました♡ 広島県廿日市市宮島 世界遺産、厳島神社にて 祖母の家から近く、毎年のように初詣に訪れる縁のある神社で、 取材でも何度もお世話になっているこの場所で結婚式を挙げられ、感謝しています。 親族だけのアットホームな結婚式とさせて頂きましたが、 これまでお世話になった方や、ご紹介頂いた方に、全面的にサポートして頂き、 本当に幸せな日を迎えることができました。 ( […]…

2017年5月3日
Column

鳥取地震から半月、倉吉市の今〜ボランティア編〜

鳥取地震から半月ほどが経過した被災地、倉吉市を訪れました。 震度6弱の揺れに襲われた街は、至る所に、ブルーシートが屋根にかかった家が目立ちました。     ただ、熊本地震で見られたような、一階が潰れてしまったり、倒壊した家屋はなく、多くの方が避難所から自宅に戻られて生活されてました。 ※発災当初は2000人余りが避難されていましたが、この日、避難されていた方は、114人でした(平成28年11月6日 […]…

2016年11月8日