3.11 東日本大震災 Column フクシマ

福島第一原発20キロ圏内ツアー④浪江町ⅲ

浪江町の商店街に入りました。 といっても、もちろん、人はいません。 人の気配が全くないというのは、想像以上に異様でした。 鎮まり返っていて、空気の流れまで止まっているように感じました。 八百屋、肉屋、喫茶店… 訪れたのは祝日の午後。 夕飯の食材を買い出ししている家族がいたり、近所の方と立ち話している方がいたり… 本来なら、日本中どこにでもあるような商店街の日常が、そこにはありませんでした。 誰も暮 […]…

2015年11月24日
3.11 東日本大震災 Column フクシマ

福島第一原発20キロ圏内ツアー③浪江町ⅱ

続いて訪れたのは、 福島第一原発から北に7キロ離れた浪江町請戸地区。 天気が悪かったので、はっきりとは見えませんでしたが、 山の向こうに、福島第一原発が見えました。 今、原発で何かあったら、どうしよう…ちょっと不安な気持ちにもなりました。   ここ請戸地区は、漁師町として栄えてきましたが、 地震、津波、原発事故という3つの災害に襲われました。 震度6強の揺れと、15メートルを超える津波。 […]…

2015年11月24日
3.11 東日本大震災 Column フクシマ

福島第一原発20キロ圏内ツアー②浪江町ⅰ

20キロ圏内に入って30分ほどが経過し、浪江町に入りました。 検問所のような場所があり、警察官が外に立っていました。 ここからは、通行許可証がないと入れないそうです。(このツアーでは、NPOの方が事前に申請してくださいます) 雨の中、ご苦労様です。 浪江町は、全域が避難区域の対象となり、 避難区域の中で最も多くの住民、約19000人が避難している町です。 出典:経済産業省 まず最初に訪れた海側のエ […]…

2015年11月24日
Work NHKジャーナル

広島土砂災害 ④ 発災1年レポート

2015年8月20日 広島土砂災害から1年。 去年、8月20日の未明。 2時間で200ミリを超える集中豪雨により、166か所で、土石流やがけ崩れが発生し、 土砂災害としては、平成に入ってから最悪の75人が犠牲になりました。 1万人以上の方が被災され、 現在も、1800人ほどの方が、これまで住んでいた家を離れて暮らしています。(広島市調べ) 番組でもお伝えしましたが、 NHKが被災者に行ったアンケー […]…

2015年8月20日
Work

広島土砂災害 ③ 発災8カ月レポート

2015年5月2日 久しぶりに広島に帰ってきました。 空港から祖母の家に向かう途中、去年の土砂災害現場を訪れました。 去年8月、9月と、取材で訪れた時と比べると、土砂や瓦礫はほとんど無くなっていましたが・・・ 更地になってしまった敷地で、鯉のぼりが一生懸命、泳いでいました。   去年12月に営業を再開した お好み焼き屋さん「うつろ木」でお好み焼きを頂きました。   こちらのお店も被害を受 […]…

2015年8月20日
Work NHKジャーナル

広島土砂災害 ② 発災1カ月レポート

2014年9月20日 広島土砂災害から1か月となった現場へ、再び取材で入りました。 まず、向かったのは、被害が大きかった、広島市安佐南区八木3丁目。 行方不明になっていた方の捜索が行われていて、以前訪れた時は入れなかった場所です。 ようやく土砂の撤去作業や水道の復旧工事などが始まったという状況で、 土砂やがれきなどが、いまだに、私の身長の2倍から3倍の高さまで、あちらこちらに山のようになっていまし […]…

2015年8月20日
Work NHKジャーナル

広島土砂災害 ① 発災10日目レポート

広島土砂災害から、きょうで1年です。 8月20日の未明に降った局地的豪雨で大規模な土砂崩れが発生し、75人が亡くなりました。 改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、 被災された地域住民の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 私が現場に最初に入ったのは、発災から10日目でした。 あの日、感じたことを綴ります。 広島駅から車で20分ほど。 緑に覆われた山肌には、爪で引っ掻いたような肌色の土 […]…

2015年8月20日
未分類

奥村奈津美の公式ホームページに、ようこそ!

初めましての方も、いつもお世話になっていますの方も、 奥村奈津美の公式ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。 このページでは、 取材させて頂いた皆さま、 お世話になった皆さま、 テレビやラジオ、イベント、インターネットを通じて出会った皆さまに 感謝の気持ちを込めて、 放送では伝えきれなかった取材で感じたことや これまで書きためてきたエッセイなどを中心に お届けできればと思っております。 […]…

2015年8月1日
3.11 東日本大震災 Column

3.11 ~365日×3年〜

2011年3月11日 仙台でアナウンサーをしていたものとして、 何が出来るのかを考え続けた3年でした。 仙台市にある東日本放送のアナウンサーだった私は、 発災直後から災害報道に携わっていました。 しかし、4月からNHK広島でのお仕事が決まっていたので、3月末、広島に移りました。 正直、後ろ髪引かれる思いでした。 そこで、私は、広島と被災地の架け橋になろうと、 2年間、被災地支援の取り組みを取材し続 […]…

2014年3月11日